山本兼一 花鳥の夢

花鳥の夢
等伯を読み
偶然であり必然に
狩野永徳を読んでいます

つづきは
ぼちぼち

広告