年のはじめに考える


平成27年が終わって平成28年が始まった

  • 2月にムスメが結婚
  • 3月に叔父が逝く

去年
この二つの大きな出来事で
また一度人生を振り返り見つめて考えなおしてみようとしている

答えなどないものをいつまでも考え続けてもしかたがない
そんなアドバイスを片耳で聞きながらも
私はどうしても理屈をつけて振り返ってみたかった

何も考えておらず のほほんと暮らしているように見える人もある
しかし 本当はみんなそうでもないのだ

お金にゆとりがあって 贅沢で無駄遣いな暮らしをした時代が私にはある
その生き様と無哲学と無計画を いまさらながら大きく咎めて自分を責めることがある

自分で稼いだ金だから勝手気ままに自由に使うことに異論はない
他人に迷惑を掛けてきたわけでもないから人間的に責めるわけでもない

だが それではいけなかったのだ と思う

四十にして不惑なり
たしかにある勢いを持って
いわゆる天狗な生き方をしていたのだろう

しかし 四十をこえてしまうと
誰かに自分の不遜を指摘されて
更に大声でバカモノとど叱られるようなことは
殆ど無くなってくる

ヒトは叱られてなんぼ
どやされて立ち止まるのだ
しかし
四十をこえた人を叱るような先人・賢人はいないのだ

(そのことは「四十を超えて誰かに大声で叱られたことがありますか」
と誰彼に質問をしてみればわかる)

五十にして天命を知る
およそ 気づいた時は遅いのだ
天命を知っても10年遅すぎたと嘆くのだ
それが笑い話のようであるが 天命を知るということではないか

だから そこからが人生・運命との勝負なのだと 薄々気づき始める

人生の第4コーナーを回ろうとしてる
第2コーナーに差し掛かったムスメに呼びかけても届かない
振り向こうともしないし 気づきもしない
それでいいのだ

第4コーナーに置き手紙をするしかないのか
近ごろはそんなことを考えることが多くなった

さて
平成28年からのこれからをどう生きるか
年末年始に考え始めてみたものの
閃くモノがない

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中