いわし雲 (裏窓から) ─ 白露篇 


🍀 巻頭言

鰯雲一駅歩いてしまいけり  池田澄子

まさにこの句がドンピシャな季節になってきました。

朝の通勤電車を一本だけ早めて散歩をしながら出勤する人や帰り道で夕焼けを見ながら遠回りをしている人たちの声も届いてきます。ご機嫌なのが勢いづいて、赤い暖簾をくぐってしまいたくなることもあるかもしれません。

そんな風にひと夏が終わって、ほっと一息ついている方々もおられることでしょう。
夏の異常気象が起こした災害のニュースが年々私たちを驚かせますが、兎にも角にも、記録的なできごともなく我が家も秋を迎えています。

電力会社から今月の電気使用量の通知メールが届きました。ちょっと前から、郵送の請求を廃止して電子メールの連絡に変わり、ホームページでも使用量を確認できます。新しく便利なことが幾つか始まっています。

我が家は30アンペアの設定ですので、エアコンを2台同時運転をして何かのスイッチを入れると、運が悪ければ家中が真っ暗になったりすることが時々あります。それでも30アンペアで頑張っていますが、よその似たようなタイプの家庭での使用量などをホームページでは比較ができます。

また、前年同月の電気料金をグラフを見ながら確認できます。去年の夏は今年よりもたくさん電気を使ったかどうか、が一目瞭然です。日記を辿って、去年はエアコンや冷蔵庫を買い換えたのだなと思い出すことで、電気使用量のグラフの意味がわかってきて、とても便利になっているので驚きます。

秋の暮ともかく終点まで行こう 池田澄子

九月から十月へ。
秋まだまだ深まります。


🍀 あとがき

秋といえば…サンマ!と真っ先に思い浮かびますね。食いしん坊ですから。

毎年8月下旬か9月早々にお店にお目見えし、お値段は3倍くらいと高めでも思わず手が出る秋の味です。
気候変動で収穫具合が気に掛かりますものの、紀伊半島沖まで下りてくる年の暮れまでの間、たっぷりと楽しみたいと思います。

他にも、思い浮かぶ物が多すぎて困ってしまいます。

運動会、お祭り、文化祭、野外コンサート、バーベキューなどなど。
そして、久女が読むように読書の秋でもあります。

書肆の灯にそぞろ読む書も秋めけり 杉田久女

秋から冬にかけては、講座にも注目してください。
「伊勢湾の再生を考える」 環境県民講座も始まります。

図書館、博物館、美術館もざわざわしてます。

三重県外の話ですが、京都国立博物館では

  • 「没後150年 坂本龍馬」10月15日(土)から11月27日(日)

なんていう情報もあります。

秋はワクワクです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中