(作成中) 穀雨篇 (裏窓から)

穀雨の時節を迎えている

🌱

(作成中)と書いたままで『穀雨』の時間が過ぎてゆく
もう新しいことを書き足す気力がなくなったのか

🌱

言葉なんて
無力だったのだと
つくづく思う
では一体何が私に
力を与えてくれるのだろうか
沈黙だったのだろうか

18日のメモにそんな言葉が残っている


 

♠♠

20日の夜に親睦会があって
置きっ放しにした車を取りに行って
家を訪ねて母の話を畑で聞く

おとうとは田植えの準備で
裏の田んぼへ出かけていて留守

ムスメは
「もしも家を建てるならどこが良いか」
という話が少し拗れて二人がギクシャクしている

🌱

人生とはそんなもんだが
幸せボケの域に入りつつあるのだと思う

設計力を失い
将来を見抜いて行く力と
築き上げる知恵を
失ってはいけない

🌱

私を
奮い立たせたのは
何であったのか
沈黙だったのであろうか

(作成中)のままにしておこう
(28日)

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中