ちょっと

ちょっと気にかかる言葉があって

「父をこえて」(いく)

と 日経ビジネス(だと思う)を読みながら目にとまった

この言葉には
上昇するパワーと
こえながら姿を変えていく自分の姿と
回りを見ながらゆとりを持つ雰囲気のような

そんなものが隠れている
いや、表れている

こえることは 並大抵でないのだが
後進に与えられた使命なのだ


あとでもう一回調べてみたらありました。

「社員一丸となって、祖父や父を超えていくつもり」
(安藤 徳隆 日清食品社長)

解説には

社長就任に当たり、「Beyond Instant Foods(インスタント食品を超えていけ)」をスローガンに掲げました。意味するところは、これまでの成功に甘えず、インスタント食品のイメージを刷新していこうということです。それは誰かが1人でやることではありません。

とありました。

(日経ビジネス2015年8月24日号より)

広告

夏の風

リンク切ればかり
ざわざわする


夏の風

私は、回想 (千夜一夜・その225)を書いて、ものがたりの終わりの姿を探っている。

しかし、このものがたりも終りがあるようでないような、つまり、ものがたりとしても面白みのないところをグルグルと回っている。

それは、私の心に原因があるのだ。

あいつなんか嫌いだと言いながら、ひとたび会えばすべての憎しみを忘れ、何ヶ月も会わないでいてもその幻のような魅力だけを見続けていられる。

五弁に咲いた紫の花を見てあの人の後ろ姿を思い出し、ツツジの香りが風に吹かれて来ることに驚かされたりしつつ、優しい眼差しで海を見下ろしていたあの人の横顔を脳裏に蘇らせている。

夏が似合うあの人だから、私には初夏の夜が苦しい。

みかんの花が咲いて甘い香りを漂わせる山へ、風になって舞い降りたい。

会いたい。

シュール 2013/05/10


▶ 森へ

眠りの浅い夜が終わっていった
その明け方の白い光。

瞼がフラッシュするようで
私は再びドラマに引き込まれてゆく。眠れぬ夜だからこそ
私はあの日の森に帰ってゆける。

花が咲き、森が匂いを振舞い始めると

ざわざわと心が騒いだ。好きだと言い出せない時間が過ぎてゆく。

シュール 2013/05/10


▶ ムラサキ

ムラサキが好きだと言ったあの人の唇が紫、熱く

シュール 2013/05/01


▶ 見つめる

ほんの数秒でいいから
あなたのことをじっと
見つめていかったのだ。

シュール 2013/04/30


ア・ラ・カルト
【銀マド】から

▶ 最後に

ごめんな
さよなら

ありがとう

おしまい

Tags:未練 強がり
| 2010-05-19 10:09 | ア・ラ・カルト |


▶ 告白

打ち明けてしまうと、
思わぬ展開になってしまうこともあるし。

ああ、これなら気持ちを伝えるんじゃなかった、と
悔むことがあるけど、

1回きりの勝負だし、
熱くなったらどんな風になるやらわからないもんな

| 2010-05-19 09:53 | ア・ラ・カルト |


▶ 化粧なんて

もともと化粧は嫌いで、
化粧の女性も好きじゃなかったくせに、
ある人の場合は
それが少し強めの化粧でも
好きになってしまっていたということ。

そういうことってあるよね。

夜遊びをしたあくる朝のような化粧も好きだったし、
予告なしで訪ねたときに
日傘を差して出てきたすっぴんも好きだな。

小さい目と小さなえくぼ。

| 2010-04-28 10:48 | ア・ラ・カルト |


▶ 宮本輝つながり、な方々

宮本輝が好きな方にネットでめぐり逢うと
「錦繍」の話をして、川の話をして、「春の夢」の話をする

蔵王のダリア園の話から
「海岸列車」での冒頭に出てくる「鎧駅」に及ぶ

みんながそれぞれの頭の中で自分の人生を照らし合わせている

| 2010-02-21 08:37 | ア・ラ・カルト |


▶ ぷにちゃんへ

ぷにちゃん
お元気なようで。

GREEは退会しちゃったから
もう行けないです。
IDが書いてくれてあったので
そのコメントは消しました。

コチラにコメントを書いてメルアドを書いてくれれば
シークレットな状態で私に届きますよ。

| 2010-01-09 09:25 | ア・ラ・カルト |


▶ お友だちとの再会

先日も、GREEの友だちだった「ぷに」ちゃんが
コメントを残してくれて喜んでいる。
でも、連絡の取りようがないなあ。

GREEの友だちが来てくれるのはうれしいです。
忘れないでいてくれたのねって思うと。
ウルウル。お便りくれる人は
【足跡帖】に頂戴ね

ブログってのは、一方向でやってるからね。
誰が見てるかワカランし、
何も書いてないのにカウント増えるし。

そういうわけで、しばらく放置していました。

ぷにちゃんのコメントもあったし、
ボチボチ再開しようかな。

| 2010-01-09 08:02 | ア・ラ・カルト |


▶ 秘めてる言葉

もうすぐ
おやすみなさいの
時間がやってくる。

おやすみなさい、のひとことに
もう少し、
秘めてる言葉を付け足したくて
ドキドキするけど

考えるだけで
あとは、目茶目茶。

手紙の時代に逆戻りしたい。

| 2009-10-24 22:47 | ア・ラ・カルト |


▶ ペロリ

僕の舌先で

君の鼻をベロリと

なめてみたい。

(夢だったか)

| 2009-10-24 22:46 | ア・ラ・カルト |


▶ シアワセ

私って
シアワセ
なんだろうか。

| 2009-10-24 09:24 | ア・ラ・カルト |


▶ 逃避行

私は
石畳の坂道

というのが好きで、
そういうところに女性を置いて写真を撮ったり、
うしろ姿を描いたり。

黄色いイチョウが
暖かい絨毯のように散りばめられた坂道で
ひとりの女性の写真を撮ったことがあります。
最高の作品でした。

その人は
その写真を
お見合い写真などに使っていたのですけど

結局は私と結婚してしまったのですけど

秋の深まるときに

逃避行など試みたことはないけれど

もしも、遠くへ駆け抜けていこうとするなら

やはり、初雪を期待して北へゆくのかな。

| 2009-10-21 22:13 | ア・ラ・カルト |
シュール 2010/07/29